サンライズ出雲・サンライズ瀬戸

 皆さんは夜行列車を知っていますか?夜行列車というワードを出せばブルートレインや大垣夜行を想像する人も中にいるでしょう。しかしブルートレインは数年前に廃止され、大垣夜行という言葉も最近聞かなくなりましたね。「じゃあもう走っていないのか」と思う人もいるでしょう。

まだ走っています。

今回はその列車について紹介していきたいと思います。

唯一の定期夜行列車サンライズ出雲・瀬戸について

285系電車

 東京を22:00に出発し、真夜中の東海道本線、山陽本線を下って岡山まで行き、島根県にある出雲市(サンライズ出雲)、香川県にある高松(サンライズ瀬戸)へ向かう寝台列車です。車両は、JR西日本、JR東海の285系電車が使用されています。東京~岡山は瀬戸と出雲が連結して、14両編成で走ります。

ダイヤ

このような時刻で運転されます。
上が下り列車、下が上り列車です。

東京横浜静岡大阪岡山出雲市(出雲)高松(瀬戸)
21:5022:15翌0:20(通過)翌6:27翌9:58翌7:27
高松(瀬戸)出雲市(出雲)岡山大阪静岡横浜東京
21:2618:5122:34翌0:30翌4:40翌6:45翌7:08
参考:JTB小さな時刻表

車内紹介

前述の通り、285系電車が使用されています。

1・82・93・104・115・126・137・14
B1/B12B1/B12B1s/共A/B2指定/B1B1/B12B1
←東京                   高松、出雲市→

B1…シングル B1s…ソロ B12…シングルツイン 指定…ノビノビ座席
B2…サンライズツイン A…シングルデラックス 共…シャワー室、ラウンジ

4号車、11号車の一部と6号車、13号車はタバコを吸うことができる喫煙室です。

車内の写真

※A寝台シングルデラックス、B寝台サンライズツインについては随時更新します。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。