215系

215系は2021年3月まで、湘南ライナーや、2020年11月末まで運転されていたビューやまなしに使われていました。(現在は定期列車では使われていませんが、国府津駅近くの車両基地などで見ることができます。)1号車と10号車は、ハイデッカー構造、2号車から9号車の車端部以外は2階建て車両となっていました。

外装

車体はかなり大きい。また、側面にはDDLと書かれたロゴがある。側面は首都圏の普通列車グリーン車と似ていて、それ以外は変わったところはない。

内装(グリーン車)

4号車と5号車にあります。座席は185系200番台とE217系のグリーン車を足して2で割ったような感じです。

内装(普通車)

4号車と5号車以外は普通車です。すべてボックスシートになっています。また、優先席の設備もありました。

内装(デッキ)

仕切りはありませんが、特急列車と同じくらいのスペースはあります。かつて公衆電話があった後もあります。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。