とれいゆつばさ

観光列車やリゾート列車は、景色がいい区間や、ローカル線が多いイメージがありますが、今回紹介するとれいゆつばさは新幹線の車両を使った観光列車です。

列車の概要

奥羽本線福島駅~新庄駅を1往復する列車です。特急列車として運転されるので、ほかのつばさ号と同じ料金で乗ることもでき、福島駅まで新幹線やまびこ号かつばさ号を使うと、乗り継ぎ割引が適用されます。11号車から16号車までの6両編成で運転されますが、11号車が、グリーン車の内装をそのままにした普通車指定席、12号車から14号車までがお座敷の指定席、15号車が湯上りラウンジ、16号車が足湯になっています。

車両

こまちとして使われていたE3系を改造して造られました。

内装

車内設備は以下のようになっています。

旅行商品

とれいゆつばさには、上の画像のようにオリジナル弁当や飲み物がついてくる旅行商品もありました。下の画像はとれいゆつばさオリジナルの牛肉どまんなか弁当の中身です。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。